上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/18 木曜日
      一日中 otenki01.gif   ヾ(@^▽^@)ノ 






       20081217.jpg



    Xmas.gif

今日は 、「マンモグラフィー」 を受けてきた。

市で行っている婦人科の検診が最終日でもあり、かなりの時間待たされた。


3年位前の健康診断(エコー検診)で、「要再検査」のお墨付きをいただいていたが、
忙しいのと、怖いのと、億劫の3拍子でズルズル先延ばしにしてきてしまった。


「痛い」って情報は聞いている。
豊胸の人はあまり痛くないらしいが、貧胸の私は「痛い」らしい。 

・・・・・・・・・。

めっちゃ混んでいたので順番を待っている間、長期戦だと思い途中「うとうと」してしまったが、だんだん自分の番が近づくにつれて、頭の中で胸をのし餅のように潰された痛みの想像が始まりドキドキしていた。

・・・・

検査するバスに乗り込んだ。
支度をし、次の順番を待つ。

・・・・

奥の扉からは、話し声が聞こえない。
私の耳は「ダンボ」状態です。

・・・・

どのような状態なのかすごく気になる・・・・・。

・・・・

前の人が出てきて、私の順番が来てしまった。
中には、女性のレントゲン技師がいた。


私:「初めてです(笑)・・・痛いよね・・・・・」

先:「痛いけど、頑張ってね!(スマイル)」

私:「○▲▽×□○▲□・・・・やっぱり・・・・。」


透明なプラスチックみたいな板に挟まれ、痛さに体に力が入ると

先:「はい、力抜いて・・・・。」

私:「あっ。ハイ」 (苦笑)(痛笑)(苦笑)(痛笑)
でも、力がはいってしまって、顔は一応笑ってはいるが、 「痛っ!いたたぁ・・・・!」 の連発でした。

左右2まいずつ、計4枚レントゲンをとり、痛みにも耐えました。

・・・・・・

こんなに、痛いってやっぱり「貧胸」なんだ・・・・・。アップロードファイル

明日は、成人検診を受診してきます。
(やっぱり、最終日です)アップロードファイル

・・・・・

検査後、次の現場(勤務先)の視察?ご挨拶に向かいました。
国立がんセンターです。

私:「・・・・・・・・。」

Secret

TrackBackURL
→http://leo32kg.blog17.fc2.com/tb.php/199-107db243
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。